相談から売買成立まで

自分の持っている借地権を売るにあたっては、売却が可能なのか、いくらで売れるのか、取引きをするために必要なものは何かなど、さまざまな疑問や不安を持つ人が見受けられます。

それらの問題を解決するためには、買取り業者による無料相談を受けてみるのも1つの選択肢です。参考資料…借地買取|借地買取りドットコム

スタッフとの交渉で双方の利害が一致し、その業者への売却を希望する場合には、まず、現地調査が行なわれます。

プライバシーの問題が気に掛かる場合には、近所の人に知られないように調査をしてもらうことも可能です。

現地調査が終わり、業者から提示された査定金額に納得すれば、売買契約を取り交わします。ただし、借地権を売却するためには、地主の承諾を得ることが必要条件となります。地主の承認が得られない場合、買取り業者に交渉を代行してもらうことも可能です。

交渉に不慣れな一般の消費者とは違って、業者スタッフは、その道のプロフェッショナルなので、豊富な経験や優れたノウハウを活かして、交渉をスムーズに、スピーディーに進めてくれるというメリットがあります。

そのようにして、交渉が成立し、地主の承認が得られれば、業者から提示された金額を受け取り、売買取引きが完了することとなります。

無料相談の利用も